キレマックスは今話題のHMBとカルシウムが配合されたサプリメントです。

アスリートやボディビルダーも愛用していることから、その効果の高さがわかりますね。

1日6粒飲むだけなのですが、HMBが配合量がサプリメント業界の中でダントツなのです。

ところでサプリメントは薬のように飲む時間が決まっているのでしょうか?

サプリメントは正しい飲み方をしないと効果が半減してしまいます。では、キレマックスはいつ飲めばいいのか、ご紹介しますね。

キレマックスとは何なのでしょうか?

キレマックスはHMBが高配合されているサプリメントなのですが、そもそもHMBと言われてもピンとこないかたも多いと思います。

HMBとは筋肉作りにかかせない成分なのです。人間が体内で構成できない必須アミノ酸のうちの「ロイシン」という成分をさらに分解したものがHMBです。

とても小さな成分ですので、体内の吸収力が高く筋肉作りに非常に効果的です。

筋肉を作るということでプロテインと変わりない気がしますが、プロテインではHMBを直に摂取できないのです。

さらにプロテインの中のHMBの含有量は少ないので、HMBが高配合されたキレマックスとは違うのです。

キレマックスは筋肉を作ることに特科しているので、飲む人が急増しています。

プロテインだけではなかなか効果が現れないというかたも一度お試しください。

キレマックス6粒と、プロテイン20杯のHMBはほぼ同じですし、なによりキレマックスは粒なので味がほとんど無いのです。

ニオイもありませんから薬やサプリメントを飲むのが苦手なかたも大丈夫だと思います。

プロテインを続けるにあたってネックとなるのは味だと思います。

いろんな味が出ていますがどれもあまり美味しくありませんし、味重視の物は糖質やカロリーが高かったりします。

粒状のキレマックスなら水だけでスッと飲めて手軽でいいですね。

筋肉を作りたくても人前ではプロテインは飲みにくいですが、キレマックスなら普通のサプリメントと見た目が変わらないのでスマートに飲めます。

また、カロリーも低いので女性には嬉しいですね。サプリメントは飲み続けることが意外に負担になっていくのですが、1日6粒だけなら無理なく続けていけそうですね。

キレマックスはいつ飲むのがいいのか?

手軽に筋肉作りに貢献してくれるキレマックスですが、いつ飲んでもいいというものではありません。

その効果を最大限に発揮するには飲み方があるのです。

キレマックスに含まれているHMBは筋トレにより破壊された筋肉を修復する効果があるといわれています。
ですので筋トレ前と後に飲むのがベストだと思います。

まず、筋トレ30分前に飲むことで筋トレの効果が上がることが期待されます。

そして筋トレ後に飲むと筋肉の分解を防いで、疲労回復が早くなるのです。

サプリメントなのでお茶やジュースなどではなく、お水で飲むようにお願いします。

6粒飲めばよいとされていますが、激しい筋トレを行っているかたは10粒ほど摂取するのがよいと思います。

キレマックスと運動

キレマックスの効果を最大限に引き出すにはやはり運動を併用しなくてはいけません。

負荷のかかる筋トレを行って、正しくキレマックスを飲めば自分の体が少しずつ変わっていくことを感じられるかもしれません。

キレマックスの効果は筋肉つくりのサプリメントの中で随一ですが、運動を取り入れないと生かすことは難しいといえます。

ですが、努力した分はむくわれると思いますので、キレマックスと運動で体の改革にはげんでみましょう。

まとめ

キレマックスは筋肉作りの強い味方です。

その効果を生かすために運動前と後にお水で飲むことをおすすめします。

筋トレの効果を最大限にしてくれるキレマックスですが、こちらのサイトから手に入れることができます。

>>キレマッスル公式サイトはコチラ