キレマッスルとは、あのavexグループが所属するアーティストの為に開発した筋力アップの為のサプリメントです。

業界最高レベルのHMB含有量で、高い効果が期待できると話題になっています。

では、キレマッスルには服用することでどのようなメリットがあるのでしょうか?

筋力アップ効果が期待できる

キレマッスルには、筋力アップに有効であると言われているHMBという成分がたくさん配合されています。

HMBは、必須アミノ酸であるロイシンが分解された成分のことです。

ロイシンには筋肉を増やす効果・筋肉の分解を抑える効果・疲労を回復する効果が期待できます。

しかし、ロイシンは体内に取り込まれても吸収されにくいという特徴があり、HMBに分解されることで吸収されやすくなるのでロイシンを摂取するよりもHMBを摂取するほうが効率的に筋力アップができると言われているのです。

キレマッスルにはそのHMBが1,800mgも配合されています。

一般的なHMBサプリメントの平均配合量は1,500mg前後になりますので、キレマッスルの配合量が多いことがわかります。

この高配合のHMBが筋力アップをサポートしてくれるのです。

筋力アップに有効である栄養素を効率的に摂取することができる

キレマッスルにはHMB以外にも、筋力アップをサポートしてくれる有効な成分がたくさん含まれています。

必須アミノ酸の一種で筋肉作りに欠かせない成分であるBCAAや、一緒に摂取すると効果がアップすると言われるクレアチン。

他にも肝機能を上げたり、脂肪燃焼効果やコレステロール値の抑制、血流改善などの効果が期待できるたくさんの成分が配合されています。

コラーゲンやヒアルロン酸などの美肌成分も入っています。

全て自然由来の成分が使用されているので、安心して使用していただくことができます。

手軽に摂取することができる

HMBの1日の摂取目安は約3gです。

プロテインで3gを摂取するためには、1日20杯も飲まなくてはいけません。

これだけの量を飲むことは実質不可能です。また、過剰摂取により体調不良を引き起こす場合もある為に注意が必要です。

キレマッスルなら1日6~10粒で1,800mg~3,000mgのHMBを摂取することができます。

タブレット状で持ち運びやすく、シェイカーなどの器具もいらないためジムなどでも手軽に服用することが出来て、必要な時に摂取することが可能です。

低カロリーである

キレマッスルは1日68Kcalと、とても低カロリーなのでダイエット中にも安心して服用することができます。

プロテインは意外とカロリーが高く、フレーバータイプになると更にカロリーが高くなってしまうので逆に体重が増えてしまうということもあるそうです。

デメリットはある?

キレマッスルにはたくさんのメリットがありますが、デメリットはあるのでしょうか?

まず、キレマッスルは飲むだけで痩せることはできません。

筋トレなどのトレーニングを併用することで、キレマッスルの効果を十分に得ることが出来ると言われています。

また、キレマッスルを飲んでいるからと言って、暴飲暴食をしては逆効果になる場合があるので注意しましょう。

効果の出方にも個人差があると言われています。1週間で効果が出る方もいれば、1ヶ月ほどして効果が出た人もいます。

キレマッスルは継続して使用することが大切です。効果を急ぐあまり用量以上を摂取すると、胃や腸に負担をかけてしまうので体調を壊してしまう場合があります。

たくさん摂取しても効果が上がるというわけではないそうなので、用法用量は守りましょう。

キレマッスルは自然由来の成分を使用しているので、食物アレルギーを起こす場合があります。

大豆・卵・グレープフルーツなどにアレルギーを持っている方は注意したほうがよいでしょう。

キレマッスルを購入する際は、店頭などで購入することができません。

楽天・Amazonなどのインターネットショップか公式通販サイトで販売されています。

公式サイトで購入すると9,972円のキレマッスルが500円で購入することができます。

4ヶ月継続で購入することが条件になりますが、30日間の返金保証がありますので公式サイトで購入していただくとお得に購入することができます。

まとめ

キレマッスルのメリットとデメリットを紹介しましたが、デメリットはどのサンプルにも言えることばかりです。

たくさんのメリットが期待できるキレマッスルは、筋力トレーニングをしている人にぜひ使ってみて欲しいサプリメントです。

>>キレマッスル公式サイトの詳細はココ!